CE野口企画のホームページへようこそ

参加者の90%が満足する、人工呼吸器のセミナー。

明日からすぐに使える内容。

そんなセミナーを開催しています。

CE野口企画は、呼吸療法に関する情報提供、セミナー開催などを行っています。

また、企業向けの医療に関するアドバイスも行っています


2018/06/17 

  • ホームページの掲載を再開しました。
  • これまで明記しなかった、料金設定を明記しました。
  • プロフィールを追記しました
  • カレンダーを挿入しました。学会や研究会、自己開催セミナーなど、様々な日程を記載していきます。
  • CE野口企画セミナー開催の準備を始めました。
  • 内容は、座学 or ハンズオンセミナーです。 
  • 2018年度開催予定地;札幌、盛岡、仙台、金沢、東京、名古屋、大阪、福岡、熊本、鹿児島、沖縄
  • ご希望がございましたら、下のお問い合わせよりご連絡ください。全国どこにでも行きます。

カレンダー


Blog


人工呼吸器ヒヤリハット集計分析

ヒヤリハットの発生時間帯別の分析です。

もっとも報告件数が多かった時間帯は、16〜18時の時間帯でした。次に10〜12時、14〜16時の順で報告されています。全く報告件数がない時間帯はありませんでした。

今後、ヒヤリハットの中身をさらに検証していきたいと考えていますが、日中が多いことは、業務内容などにも関係しているものと思われます。

0 コメント

人工呼吸器ヒヤリハット集計分析

2010年から2017年まで発生した、人工呼吸器ヒヤリハット報告件数をまとめました。総数114件(9〜27件/年)で、2016年がもっとも多く報告されています。

曜日別では月曜日がもっとも多く報告されています。

2 コメント

人工呼吸器ヒヤリハット集計

ヒヤリハット集計

日本医療評価機構が行っている、医療事故情報収集事業の報告より、2010年〜2017年間のデータ集計をいたしました。

今回は発見者と当事者のデータをグラフ化いたしました。

0 コメント



書籍を出版しました!
学研メディカル秀潤社より平成27年7月29日販売開始です。

事例で学ぶ人工呼吸器アラーム対応

臨床シナリオに沿ったアラーム対応について解説しています

是非ご一読ください。

定価2,800円(税別)

アクセスカウンター
カラコン

人工呼吸器ヒヤリハット事例

当事者の行動に関わる発生要因です。

2010年から2017年の集計で、複数の要素があるものは分解しています

「確認を怠った」ことがもっとも多くありますが、深く分析して、再発防止に寄与できればいいですね。

単に忙しくて確認を怠ったのか、構造的に確認しないで済むようにならないか、など、とても貴重な資料になりますね。

0 コメント

人工呼吸器ヒヤリハット集計分析

ヒヤリハットの発生時間帯別の分析です。

もっとも報告件数が多かった時間帯は、16〜18時の時間帯でした。次に10〜12時、14〜16時の順で報告されています。全く報告件数がない時間帯はありませんでした。

今後、ヒヤリハットの中身をさらに検証していきたいと考えていますが、日中が多いことは、業務内容などにも関係しているものと思われます。

0 コメント

人工呼吸器ヒヤリハット集計分析

2010年から2017年まで発生した、人工呼吸器ヒヤリハット報告件数をまとめました。総数114件(9〜27件/年)で、2016年がもっとも多く報告されています。

曜日別では月曜日がもっとも多く報告されています。

2 コメント

人工呼吸器ヒヤリハット集計

ヒヤリハット集計

日本医療評価機構が行っている、医療事故情報収集事業の報告より、2010年〜2017年間のデータ集計をいたしました。

今回は発見者と当事者のデータをグラフ化いたしました。

0 コメント

NPPVマスク装着のビデオ

NPPV Face maskのフィッティングのビデオを作成しました。

ポイントは左右対称になるように装着することと、アームの調整です。

ご参考にしていただければと思います。

 

0 コメント