RST応援プロジェクト

人工呼吸器装着患者のポジショニングトレーニングセミナー

人工呼吸器装着患者の体位変換に困ったことはありませんか?

不安に思ったことはありませんか?

これから人工呼吸器装着患者のケアに関わるのでその前の準備をしたい

臨床で得られた知識と技術を確認したい 

より安全な呼吸ケアを積極的に行いたい

そんな医療従事者のみなさんの声にお応えします

 

人工呼吸器装着患者の環境を再現しポジショニングのトレーニングを行いスキルを高める、 Off the Job トレーニングセミナーです

施設のRSTのチームで参加される場合、5,6名のチームであれば、1つのグループといたします

4名以下の場合は、他の参加者と一緒の受講です

施設内のRST研修のプログラム取得のために、ぜひチームでのご参加をご検討ください


受講者の声

  • 普段経験しないことが体験できた(医師)
  • とても楽しく受講できました(看護師)
  • 今回のトレーニングで不安解消へのきっかけがつかめた(看護師)
  • 患者役もできたので、何が安楽か身をもってわかった(看護師)

プログラム

・頭部挙上30度の確認(アイスブレイク)

・体位変換トレーニング

 1)側臥位、2)前傾側臥位、3)服臥位

 4)端座位、5)椅子への移動

・最終確認(臥位から端座位、立位、歩行まで)